Beauty

キッズメイクのノリをUPさせるうぶ毛処理の方法を教えちゃうよ♡

みんな実は気にしてる、でもあんまり話題にのぼらない事ってなんだか知ってる?

それは顔のうぶ毛のお話。

自分から話して毛が濃いって思われるのも嫌だし、
でもみんながどう処理してるのか知りたいし…。

今回はそんな実は気になる・見られてる、顔のうぶ毛を処理する方法を紹介していくよ。
うぶ毛処理の下準備と後ケアのお話もあるから、最後までしっかりチェックしてね!

 

顔のうぶ毛って処理しても大丈夫なの?

まずは1番気になる「顔のうぶ毛って抜いたり剃ったりしても大丈夫?」という点。
血が出たり、お肌が荒れてしまったり、
失敗して一生毛が生えてこなくなるんじゃないのかとか、
不安な事を考えちゃうよね。

結論から言うと、顔のうぶ毛は処理しても問題ナシ◎

もともとは外からの刺激を守るために生えていたんだけど、
人間が進化していくにつれてうぶ毛は不必要な物になっていったんだ。
その他にもメイクアイテムでお肌を守れたりするから、
気になるうぶ毛は処理してしまってOK。

しかも、うぶ毛を処理するとお肌とメイクの間に隙間が無くなるから、
メイクのノリも良くなるんだよ♡
お肌もワントーン明るくなるから、
うぶ毛の処理をしない方がもったいないくらい!

うぶ毛は抜いたり剃ったりしても大丈夫というのが分かったところで、
さっそく処理の仕方を伝授しちゃうよ。

 

フェイス用カミソリや毛抜きを使ってケアしよう!

うぶ毛の処理によく使われるのが、
メイクアイテムコーナーや100円ショップにも売っている
『フェイス用カミソリ』や『毛抜き』。
どちらも100円~400円くらいで購入できるよ。

「うぶ毛を剃ったり抜いたりするのって痛くないの?」って思ったそこのキミ!

きちんと準備や後ケアをすれば大丈夫!
フェイス用カミソリや毛抜きを使ったうぶ毛処理の前にやってほしい事は

1.まずは洗顔で顔の汚れを落とす
2.蒸しタオルを2分くらい顔に当てて、お肌を柔らかくする
3.処理したい部分に乳液やクリームを塗る

この3つ。
うぶ毛を処理し終わったらまた洗顔をして化粧水やクリームで保湿すれば、
後々肌荒れになる事もなく、上手にうぶ毛の処理ができるよ♪

小まめにうぶ毛処理したいポイントはココだ!

女の子の顔にも毛は生えてくるもの。
これはみんな一緒だからあまり気にしないでほしいんだけど、
こまめにチェックしておいてほしいのは、まゆ毛と口周りのうぶ毛。
まゆ毛がつながっていたり、唇の上がヒゲのようになっていたら、
メイクものらないし可愛くないよね。

まゆ毛のうぶ毛処理は毛抜きを使う人が多いみたい。
眉ライン以外に生えている毛を、毛の流れに沿ってスッと抜いていくと
痛みもなくてちょっと気持ちいい◎

口周りのうぶ毛は、フェイス用カミソリと乳液を使った処理がオススメだよ。
毛の流れに沿ってフェイス用カミソリを滑らせれば痛みはほとんどないんだけど、
それでも怖いって子は口周りにたっぷりと乳液やクリームを付けて。
痛みやヒリつきが少なくなるよ。

 

あんまり友達とは話さない顔のうぶ毛のお悩み。
生やしっぱなしはキッズメイク的にもNOだから、
気になるようなら気軽にうぶ毛処理をしてみてね!