Life

休み時間を全力で楽しめる外遊び キッズメイク

6月に入って雨の日が多くなりそうだね。
それでも晴れの日には、外に出ておもいっきり遊びたいよね!

今回は、晴れた日に外で思いっきり楽しめる遊びを3つ紹介するね!
晴れた日は、これで思いっきり楽しもう♪

 

①いろはにこんぺいとう

なわとびに触れないように通り抜ける遊びだよ。

【遊び方】
鬼を2人決め、鬼はなわとびを両手で持つ。
鬼以外の人は後ろを向いて、ふり返ってはダメ。

次に、鬼の2人が「いろはにこんぺいとう♪上か下か真ん中か♪」と歌いながらなわとびをみんなが通り抜けできないようなかたちをつくる。
鬼は歌い終わったら、なわとびを動かすのをとめる。
他の人たちは、上・下・真ん中のどれか1つを言ったあとに鬼の方を向く。

上と言ったら、なわとびの上をとぶ。
下と言ったら、なわとびの下をくぐる。
真ん中と言ったら、なわとびとなわとびの間をくぐる。

通り抜ける時になわとびにふれてしまったら、鬼を交代!これをくり返して遊ぶ。

 

②竹の子ほり

竹の子に見立てた子の列を引っ張って抜く遊びだよ。

【遊び方】
鬼を一人、子を一人決める。子は、木や柱などを見つけて、しがみ付く。

この時、他の人は、その後ろに次々につながる。(これが竹の子。)

鬼は、どの子でもいいので引っ張り、竹の子を抜く。
とにかく力まかせに引っぱろう!

引っぱって、竹の子が抜けてしまった(手が離れてしまった)子が負け。
鬼だった人は、竹の子の先頭に入り、負けた子は鬼を交代、竹の子を引っ張る人になる。

③命令ゲーム

リーダーが「命令」と言った時にだけ指示に従う遊びだよ。

【遊び方】
リーダーを1人決める。リーダー以外の人は「子」になる。

リーダーが「命令、しゃがめ」と言ったら、子はしゃがむ。
リーダーが「命令、立て」と言ったら、子は立ち上がる。

注意しないといけないのは、リーダーが「命令」と言った時にだけ指示に従う。
リーダーが「後ろを向け」と言った場合は、「命令」とは言っていないので、子は指示に従わなくていいよ。

リーダーの出す指示に間違って従わない子(命令と言わないのに動いた場合や、命令と言ったのに動かない場合)は、負け。

 

これで、晴れた日も外でお友だちと思いっきり遊んじゃおう♪