Makeup

チークでもっとかわいく!もっとオシャレに!

みんなはお化粧するときに“チーク”は使っている?
チークは入れる色や量、場所によって顔の印象が大きくかわってくるから、難しいと思っている子もいるんじゃないかな?
そこで、今回は誰でも簡単にできるチークの入れ方を紹介するね!

ちなみに今年流行っている色は「ベージュチーク」

大人っぽすぎる色だと思う子もいるかもしれないけど、じつはこの「ベージュチーク」、
自然で主張しすぎないから、どんな色とも相性がいいんだよ!


①ナチュラルなメイクにしたい時
②メイクを大人っぽくしたい時
③アイメイクをチップメイクを主役にしたい時

に使ってみてね!
まず、チークをぬる前に、自分合う色を知ろう!

手首の内側を見てみて!
血管がみどり色に見えた子は、イエロー系、オレンジ系、ブラウン系のチークが似合うよ!
みどり色ではなく、血管が青色や赤色に見えた子は、ピンク系、赤系のチークが似合うよ!

その中でどんな色がより似合うかは、色々試してみてね!

ではさっそく、チークの塗り方を紹介するね!
基本は、笑った時ほっぺたが1番ふっくらしているところを中心にそっとぬっていこう!

もう1ランク上を目指す子は、自分の顔の形も意識してみよう!

①顔が面長の子はほっぺたにある骨の下くらいのところから、横にずらすようにぬっていこう
②丸顔の子は、反対にほっぺたにある骨の高い位置からこめかみに向かってぬっていこう
③逆三角形の輪郭の子は、ほっぺたの内側から円をかくようにふんわりとぬるよ
④エラが張っている子は、ほっぺたに楕円形を描くようにチークを入れたら、エラ部分にも軽く筆をすべらせるよ

チークの色や入れ方で、だいぶ顔の印象は変わるよ!

チークをマスターしてもっともっとかわいくなっちゃおう!